タイ不動産購入のメリット

タイ不動産購入のメリット

タイ不動産購入のメリット

タイ不動産を購入するメリット

■タイでは外国人もコンドミニアムを自己名義で購入することが出来ます
■不動産価格が日本の数分の一
■海外に住む外国人でも複雑な手続きを必要とせず購入可能
■買いやすく、維持費も安く、売りやすい

タイのコンドミニアムであれば、海外に住む外国人でも購入することができます。購入物件の所有権等は、タイの法律によりしっかりと守られているので、安心感があります。

ASEANの中心国

■タイの首都バンコク

タイの首都バンコクでは、現在の人口が約800万人と言われ、近郊まで含めた都市圏の人口1,500万人にもなると言われています。
人口増・一極集中が進んでいたため2011年の大洪水では大きな経済損失を被りましたが、その後経済も一気に立て直し、インフラの整備も進んでおります。

首都バンコクではかなり不動産価格は高騰していますが、人口増・経済成長を続けているためまだまだ可能性を秘めています。

■タイ有数のリゾート地パタヤ

また、最近注目を集めているのがタイのリゾート地、パタヤです。

パタヤはバンコク・スワンナプーム空港から1時間半の立地とあって、タイ人のみならず外国人にとても人気です。年間で約,000万人近い観光客が訪れる世界有数のリゾート地です。

■世界有数の日本人街シラチャ

タイの首都であるバンコクから約160km離れた海に面した小さな街。バンコクからは車で1時間半、バスで2時間、世界的に有名な観光地であるパタヤからは車で30分程度。そんな「シラチャ」が今大変注目を集めています。

その最大の理由は立地の良さと世界でも有数な日本人街が出来上がっている事と言えます。シラチャは首都のバンコクからも近く、近隣には数多くの工業団地があり、そこには数多くの日系企業が進出しています。そこで働く日本人駐在員がシラチャに住み始めて、小さな日本人村が出来上がっているのです。日本食のレストラン、居酒屋、日本式ラーメン店、カラオケ店、日本人学校、日本語の通じる病院など日本人が住みやすい環境が出来上がっています。

タイのリタイアメントビザ

タイでは政府主導で、外国人にリタイアメントビザを発行するプログラムが用意されています。リタイアメントビザは、50歳以上でタイの銀行に80万バーツ以上預金してある残高証明書という条件をクリアすれば取得が可能です。
将来の移住用コンドミニアムを投資用として購入し、得られるインカムゲインを将来の生活費に充てる、といった投資手法も人気です。

 

ご相談やお問い合わせはこちら

お名前※
メールアドレス※
メールアドレスの再入力※
お問い合わせ内容
メッセージ欄
 入力内容をご確認の上、お間違いなければチェックを入れてください。