バングラデシュGoogleストリートビュー開始

バングラデシュGoogleストリートビュー開始

今月より、バングラデシュ・ダッカでGoogleストリートビューが見られるようになりました。

グルシャン サークル2
高級エリアのグルシャンでは多くの外国人を見かけます。

アジア最大級のショッピングセンター「ジョムナフューチャーパーク」 左手にはJWマリオットホテルが建設中です。
すでにオープンしているショッピングモールですが、その規模には驚かされます。まだテナントは半分も入っていないですが稼働しており人気です。
マリオットなどが完成する頃には、更に賑わうと思います。すでに周辺は渋滞がすさまじいため、今後が心配です。

今まで、未知の国であったバングラデシュですが、Googleストリートビューで気軽に街の雰囲気を見る事が出来るようになりました。
これは衝撃的な事だと思います。

現在、マリオット、ハイアットなど、5つ星ホテルの建設が相次いでいますが、Googleストリートビューで事前に様子も見られるとあっては、外国人の企業進出・投資が一気に加速するのは言うまでもありません。

ボシュンドラシティ(ショッピングモール)
ブランドショップや服飾店、フードコートなどが入った人気のショッピングモール

Gloria Jeasn Coffee
一昨年出来たコーヒーショップで、恐らくバングラデシュで一番オシャレ?なカフェです。
いわゆるスターバックスのようなカフェで、輸入食材等で提供しているお店です。コーヒー1杯で300円前後と、現地価格ではかなり高いですが、大人気です。

行くのも一苦労だったバングラデシュですが、とても距離が縮まった気がします。
ダッカとチッタゴン、主要都市を見ることが出来ます。

特にダッカでは、走っている車に注目して見て下さい。
いわゆるリキシャ(人力車)、CNG(小型3輪自動車)もありますが、それ以上に小奇麗な自動車が沢山走っています。

車の関税が300%もあるような国ですので、日本の車も倍以上の値段がするわけですが、沢山の普通車が走っています。日本円では1,000万円を超える車も沢山走っています。
世界の最貧国と言われてはおりますが、富裕層の数も急激に伸びている事がお分かり頂けるかと思います。

是非ストリートビューを色々見て頂いて、バングラデシュという国の可能性を感じて下さい。