【追加講演】不動産小口化商品を使った相続対策セミナー【三田証券株式会社主催】

【追加講演】不動産小口化商品を使った相続対策セミナー【三田証券株式会社主催】

証券会社による『不動産小口化商品を使った相続対策』セミナーを開催致します。

相続対策をお考えの方、退職金などで相続税の課税対象となられる方に向けた安心で分かりやすいセミナーです。

セミナーの公式ランディングページはこちら

【ご対象者】
相続対策をお考えの方。退職金などで相続税の課税対象となられる方。すでに収益不動産をお持ちで円滑な遺産分割対策を行いたい方。退職金などの運用をお考えの方。生前贈与などによる資産承継をお考えの方。不動産投資に興味のある方など。

【セミナー内容】
近年、不動産を使った相続対策が着目され、タワーマンションや収益不動産等の購入が盛んになっています。しかし、現物不動産による相続対策には数千万から何億円もの巨額な資金が必要です。一方で相続税の適用範囲が広がり、自宅と退職金で相続課税の対象がサラリーマン、リタイアメント層の方に拡大しています。相続対策のために持っている資産のほとんどを不動産にすることも現実的ではありません。そこで不動産税制が適用される不動産小口化商品を使った相続対策についてご説明いたします。1,000万円から始められる相続対策+不動産投資(現金配当型)商品です。
※税務等については基礎的な内容になります。

不動産小口化商品を使った相続対策セミナー概要

日時 2016年8月15日(月)
場所 三田証券株式会社 1階応接・会議スペース(東京都中央区日本橋兜町3番11)
開催時間 19:00~20:30
開場時間 30分前
参加費 無料
定員 15名
説明者 三田証券株式会社 不動産本部長 杉山 憲三
主催・協賛 主催:三田証券株式会社
協賛:ソロモンキャピタル株式会社

三田証券株式会社 1階応接・会議スペース(東京都中央区日本橋兜町3番11)



進行・説明内容
・不動産と相続の関係
・不動産の相続財産評価
・タワーマンション問題と規制
・不動産共有と遺産分割の問題
・小口化商品による相続対策について

不動産小口化商品の根拠法律「不動産特定共同事業法」とは
不動産投資事業における投資家保護の観点から制定された法律です。具体的には、事業者(不動産特定共同事業者)に対して、資本金や宅地建物取引業者免許等の一定の要件を設ける許可制を採用するとともに、事業の契約内容について政令等により適合基準を設け、当局に承認された約款で契約を行わなければならないなどの規制により投資家保護を図っています。

※セミナーお申込みは、下記参加申し込みフォームからお願いいたします。

※セミナー以外でも、個別のご相談は随時承っております。お気軽にお申し付け下さい。

参加お申し込みフォーム

※マークは必須記入項目です
お名前※
会社名
メールアドレス※
メールアドレスの再入力※
ご参加人数※
ご希望のセミナー日時※
ご検討のタイミング※  すぐに検討している 半年以内 半年以上先 条件次第で検討したい
特にご興味のある内容※  節税効果 利回り 物件詳細 スキーム詳細 最低投資金額 その他
セミナー終了後の個別相談※  希望する 希望しない 未定、セミナー内容による
備考欄
 入力内容をご確認の上、お間違いなければチェックを入れてください。 ※自動返信メールが届かない場合、正しくお申込みされておりませんのでご注意下さい。